カラー複合機のメーカー

カラー複合機(コピー機)のメーカー紹介【NTT編】

カラー複合機(コピー機)はオフィス環境に欠かせない設備の1つ。だからこそ、どのメーカーの、どの機種のカラー複合機(コピー機)を導入するかは重要です。とりあえずで導入すると、オフィス環境に合わない機種を選んでしまうかも。

もし、カラー複合機(コピー機)のメーカー選びに迷っているのなら、”NTT”を検討してみませんか?正直、NTTはカラー複合機(コピー機)のメーカーとしてはあまり知られていません。しかし、NTTならではの魅力的な特徴があります。

そこで、今回はNTTのカラー複合機(コピー機)の特徴と、おすすめ機種についてご紹介しましょう。

▶︎目次

1.NTTのカラー複合機(コピー機)の特徴

正直、”NTT”はカラー複合機(コピー機)のメーカーとしてのシェアはほとんどありません。キヤノンやリコー、富士ゼロックスが複合機メーカーとして有名です。では、NTTならではのカラー複合機(コピー機)の特徴について見ていきましょう。

日本を代表する通信事業者

NTTは日本を代表する通信事業者の1つです。家庭用電話機、ビジネスフォンなど通信事業者と言えば、で必ず名前の挙がるほど。事業規模が大きいということは、それだけ提供しているサービスの幅が他のメーカーより大きいということ。

通信事業と複合機(印刷業界)は、遠いようで近いもの。というのも、大抵の複合機にはファックス機能が搭載され、電話回線やネット回線を使用しています。NTTがカラー複合機(コピー機)をというのは、理にかなっているのです。

シンプル設計で操作性が高い

NTTのカラー複合機(コピー機)は”汎用性の高さ”を重視した設計に。通信事業者の最大手だからこそ、付き合いのある顧客の幅が広いからこそ汎用性の高さを重視しているのでしょう。大抵のオフィス環境には問題なく導入できます。

汎用性を高めるためには、できるだけシンプル設計にする必要が。シンプル設計にすることでどんな環境にも合うように、誰でも使いやすいようになる訳です。特別な機能は少ないものの、使いやすいというのは複合機にとって魅力的です。

大手ならではのオプションの多さ

汎用性の高いNTTですが、シンプル設計だからこそ様々なオプションが準備されています。例えば、用紙の仕分けからホチキス留めまでを自動でできる”製本機能”、日々の印刷枚数に合わせて選べる1段から3段までの給紙トレイなど。

また、オンラインストレージサービス”Bizひかりクラウド マイポケット”と合わせることで、カラー複合機(コピー機)とビジネスフォンの連携が可能に。送受信データを自動でアップロードしたり、ストレージから直接印刷もできる便利機能です。

トラブル時のサポートが充実

カラー複合機(コピー機)の国内シェアは少ないNTTですが、全国に数多くの関連するサービス拠点があります。つまり、NTTのカラー複合機(コピー機)を導入すれば、相当な僻地でもない限りはサービス拠点が近くにあるということ。

複合機は精密機器なので、どうしてもトラブルのリスクが。紙詰まりを始め、ちょっとしたことで動作が止まったり誤作動を起こしたりします。そんな時、NTTであれば電話1本、オフィスまでメンテナンス担当者が駆けつけるので安心です。

2.NTTのおすすめカラー複合機(コピー機)

シンプル設計で使いやすく、オプションの多さとサービス対応の良さに強みのある”NTT”。さすがは日本を代表する通信事業者なだけあります。では、NTTの提供するカラー複合機(コピー機)から、おすすめ機種3選をご紹介しましょう。

OFISTAR X2010C

小規模オフィスに導入するのなら”OFISTAR X2010C”。

本体価格:1,240,000円〜

NTTのカラー複合機(コピー機)の中でも”エントリーモデル”として、基本機能が充実した機種です。さらに”静音性”に優れた設計が採用されていて、限られた空間に導入しても動作音があまりせず、日々の業務に集中できます。

OFISTAR X2010C

OFISTAR S3620C

NTTならではの使いやすさを求めるなら”OFISTAR S3620C”。

本体価格:オープン価格

10.1インチの大型液晶パネルは視認性が高く、かつ”シンプルモード”によりよく使う機能のみ表示することも。出力内容によって排出先を分けられる”ジョブセパレーター”も搭載され、とことんユーザビリティーを意識して設計された機種です。

OFISTAR S3620C

OFISTAR X4500C

最高クラスのカラー複合機(コピー機)を選ぶなら”OFISTAR X4500C”。

本体価格:2,490,000円〜

”人感センサー”を搭載し、ユーザーが近くにくると自動でスリープモードを解除。カラー複合機(コピー機)によくあるファーストコピーの遅さはほとんど感じません。ICカード認証機能も強化された機種で、セキュリティ性能としても十分です。

OFISTAR X4500C

3.まとめ

今回は、カラー複合機(コピー機)のメーカーとしてはマイナーな”NTT”の特徴と、おすすめ機種についてまとめてみました。

NTTの提供するカラー複合機(コピー機)の特徴は以下の4つ。

  • 日本を代表する通信事業者
  • シンプル設計で操作性が高い
  • 大手ならではのオプションの多さ
  • トラブル時のサポートが充実

シンプルな設計で使いやすく、大手だからこその充実したサポート体制と。カラー複合機(コピー機)として国内シェアは小さくとも、十分に魅力的なメーカーです。ぜひ、紹介した内容を参考に、NTTの複合機も検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です